DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >
010 雑誌掲載論文 = Journal Articles >
010 論文 = Journal Articles >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください:
http://hdl.handle.net/10130/1028
   
Google™ Scholar
引用元 - 関連記事 - グループ

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
j.1600-0765.2007.01002.x.pdf386.64 kBAdobe PDFダウンロード
タイトル: The behavior of stem cells and progenitor cells in the periodontal ligament during wound healing as observed using immunohistochemical methods
著者名(英): Ohta, S
Yamada, S
Matuzaka, K
Inoue, T
著者所属: 歯周病学
臨床検査学
出版者: Munksgaard International Publishers
ISSN: 0022-3484
1600-0765
DOI: http://dx.doi.org/10.1111/j.1600-0765.2007.01002.x
PMID: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18705651
URI: http://hdl.handle.net/10130/1028
内容記述: 博士(歯学)・第1705号(甲第988号)・平成19年3月31日
掲載誌名: Journal of periodontal research
刊行年月: 2008-12
巻: 43
号: 6
開始ページ: 595
終了ページ: 603
NCID: AA00704381
コピーライト: This is the pre-peer reviewed version of the following article: Ohta S, Yamada S, Matuzaka K, Inoue T. The behavior of stem cells and progenitor cells in the periodontal ligament during wound healing as observed using immunohistochemical methods. J Periodontal Res. 2008 Dec;43(6):595-603., which has been published in final form at http://dx.doi.org/10.1111/j.1600-0765.2007.01002.x
出現コレクション:010 論文 = Journal Articles

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。