DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >
040 歯科学報 = THE SHIKWA GAKUHO >
Vol.101 no.03 (2001) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください:
http://hdl.handle.net/10130/262
   
Google™ Scholar
引用元 - 関連記事 - グループ

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
101_309.pdf3.72 MBAdobe PDFダウンロード
タイトル: 上顎側切歯に起因する審美的・機能的障害の改善を図った3治験例
著者名: 荒川, 忠博
原崎, 守弘
丸山, 文恵
一色, 泰成
著者所属: 歯科矯正学
出版者: 東京歯科大学学会
ISSN: 0037-3710
URI: http://hdl.handle.net/10130/262
掲載誌名: 歯科学報
刊行年月: 2001-03-30
巻: 101
号: 3
開始ページ: 309
終了ページ: 322
NCID: AN0009999X
出現コレクション:Vol.101 no.03 (2001)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。