DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >
040 歯科学報 = THE SHIKWA GAKUHO >
Vol.117 no.06 (2017) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください:
http://doi.org/10.15041/tdcgakuho.117.447
   
Google™ Scholar
引用元 - 関連記事 - グループ

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
117_447.pdf1.23 MBAdobe PDFダウンロード
タイトル: 大正後期から昭和初期における歯科医学教育 第4編初めての官立歯科医学校設立における島峰徹と先立つ血脇守之助らの執拗な帝国議会請願
その他のタイトル: Dental Education in the 1920’s in Japan 4.Realization of submission from Toru Shimamine for the establishment of a First National Dental School and persistent impassioned petitions for one from Morinosuke Chiwaki et al. to the Imperial Diet many years prior to that of Shimamine
著者名: 金子, 譲
片倉, 恵男
高橋, 英子
阿部, 潤也
福田, 謙一
上田, 祥士
齊藤, 力
吉澤, 信夫
著者所属: 東京歯科大学の歴史・伝統を検証する会
出版者: 東京歯科大学学会
ISSN: 0037-3710
URI: http://hdl.handle.net/10130/4419
掲載誌名: 歯科学報
刊行年月: 2017-12-30
巻: 117
号: 6
開始ページ: 447
終了ページ: 472
NCID: AN0009999X
DOI: info:doi/10.15041/tdcgakuho.117.447
出現コレクション:Vol.117 no.06 (2017)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。