DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >
040 歯科学報 = THE SHIKWA GAKUHO >
Vol.118 no.04 (2018) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください:
http://doi.org/10.15041/tdcgakuho.118.347
   
Google™ Scholar
引用元 - 関連記事 - グループ

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
118_347.pdf1.6 MBAdobe PDFダウンロード
タイトル: 永久歯列まで矯正治療を行わなかった口唇口蓋裂症例の矯正学的検討
その他のタイトル: An orthodontic investigation on cleft lip and palate cases where no orthodontic intervention was made until permanent dentition
著者名: 髙橋, まどか
髙橋, 一誠
石井, 武展
坂本, 輝雄
末石, 研二
著者所属: 歯科矯正学
出版者: 東京歯科大学学会
ISSN: 0037-3710
URI: http://hdl.handle.net/10130/4691
掲載誌名: 歯科学報
刊行年月: 2018-08-30
巻: 118
号: 4
開始ページ: 347
終了ページ: 352
NCID: AN0009999X
DOI: info:doi/10.15041/tdcgakuho.118.347
出現コレクション:Vol.118 no.04 (2018)

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。