DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >
010 雑誌掲載論文 = Journal Articles >
010 論文 = Journal Articles >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください:
http://hdl.handle.net/10130/47
   
Google™ Scholar
引用元 - 関連記事 - グループ

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
s00455-006-9063-2.pdf2.07 MBAdobe PDFダウンロード
タイトル: Morphologic characteristics of the superior pharyngeal constrictor muscle in relation to the function during swallowing
著者名(英): Tsumori, N
Abe, S
Agematsu, H
Hashimoto, M
Ide, Y
著者所属: 解剖学
法人類学
出版者: Springer-Verlag
ISSN: 0179-051X
DOI: http://dx.doi.org/10.1007/s00455-006-9063-2
PMID: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17318687
URI: http://hdl.handle.net/10130/47
内容記述: 博士(歯学)・第1694号(甲第981号)・平成19年3月31日
掲載誌名: Dysphagia
刊行年月: 2007-04
巻: 22
号: 2
開始ページ: 122
終了ページ: 129
NCID: AA10674017
コピーライト: The original publication is available at www.springerlink.com
出現コレクション:010 論文 = Journal Articles

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。