DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 水道橋病院眼科 (2015)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.総説・解説
 ≫3.プロシーディング・学会発表
 ≫28th Annual Meeting of the Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgeons (APACRS) : Kuala Lumpur, Malaysia
 ≫XXXIII Congress of the European Society of Cataract and Refractive Surgeons (ESCRS) : Barcelona, Spain
 ≫第30回JSCRS学術総会
 ≫第69回日本臨床眼科学会
 ≫4.著書・分担執筆
 ≫Bissen-Miyajima H
 ≫平澤学

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Dynamic changes of optical aberrations during restoration of optical properties of hydrophobic acrylic intraocular lens ejected through cartridge
    Uchida A., Inoue M., Bissen-Miyajima H., Hirakata A. British Journal of Ophthalmology.2015;99(8):1143-1148
    Laser in situ keratomileusis(LASIK)術後多焦点眼内レンズ挿入眼の術後成績
    吉野 真未(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科), 南 慶一郎, 平沢 学, 大木 伸一, ビッセン宮島 弘子 日本眼科学会雑誌(0029-0203)119巻9号 Page613-618(2015.09)
    Microincision hydrophobic acrylic aspheric toric intraocular lens for astigmatism and cataract correction
    Bissen-Miyajima H., Negishi K., Hieda O., Kinoshita S. Journal of Refractive Surgery.2015;31(6):358-364
    テクニス1ピース回折型多焦点眼内レンズ挿入後1年の成績
    ビッセン宮島 弘子(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科), 吉野 真未, 平沢 学, 大木 伸一, 南 慶一郎 あたらしい眼科(0910-1810)32巻6号 Page894-897(2015.06)
    当院における先進医療としての多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術希望患者の動向
    中村 邦彦(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科), ビッセン宮島 弘子, 平沢 学, 大木 伸一, 田中 みちる, 弓山 里穂, 高橋 晶子 眼科手術(0914-6806)28巻2号 Page285-288(2015.04)
    着色非球面+2.5D近方加入多焦点眼内レンズSN6AD2(SV25T0)の臨床試験成績
    ビッセン宮島 弘子(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科), 林 研, 平沢 学, 吉野 真未, 中村 邦彦, 吉田 起章, 桝本 美樹, 佐々木 博司 日本眼科学会雑誌(0029-0203)119巻8号 Page511-520(2015.08)
  2.総説・解説
    LenSxを使用した白内障手術
    平沢学(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科),ビッセン宮島弘子 眼科手術28巻1号,Page45-50(2015.1)
    【多焦点眼内レンズの適応と検査】 多焦点眼内レンズの術後特殊検査
    大木 伸一(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科) 眼科グラフィック(2187-2422)5巻1号 Page26-31(2016.02)
    【屈折矯正的な水晶体手術の今】 Toric眼内レンズ挿入におけるマーキングを必要としない術中ガイドシステム
    谷口 紗織(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科), ビッセン宮島 弘子 あたらしい眼科(0910-1810)32巻9号 Page1267-1272(2015.09)
    【眼科診療におけるレーザー関連機器の新展開】 フェムトセカンドレーザー白内障手術
    平沢 学(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科), ビッセン宮島 弘子 日本レーザー医学会誌(0288-6200)36巻1号 Page26-32(2015.04)
    手術器具 LenSx
    平沢 学(東京歯科大学附属水道橋病院 眼科) IOL & RS(1341-3678)30巻1号 Page97-102(2016.03)
  3.プロシーディング・学会発表
    Multifocal IOLs With +2.5 D Near Addition in Japanese Eyes: 1-Year Results
    Bissen-Miyajima H. ASCRS・ASOA Symposium & Congress 2015 APRIL 17-21 : SAN DIEGO, CA
    フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術の現状と展望
    平沢学 第54回日本白内障学会総会 /第41回水晶体研究会プログラム・講演抄録集 Page45(2015.09)
    多焦点眼内レンズ
    ビッセン宮島弘子 眼科手術 (0914-6806)29巻臨時増刊号 Page13(2015.12) 第39回日本眼科手術学会: 福岡市
  28th Annual Meeting of the Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgeons (APACRS) : Kuala Lumpur, Malaysia
    Classification and surgical techniques of weak zonula based on findings at capsulorhexis during cataract surgery.
    Terada-Yaguchi S, Yaguchi S, Kozawa T, Nishimura E, Bissen-Miyajima H. 28th Annual Meeting of the Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgeons (APACRS). FP7-02. 5-8 AUGUST 2015
    Image Guided System to Improve the Precision of Toric Intraocular Lens
    Bissen-Miyajima H. 28th Annual Meeting of the Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgeons (APACRS). S6-6. 5-8 AUGUST 2015
  XXXIII Congress of the European Society of Cataract and Refractive Surgeons (ESCRS) : Barcelona, Spain
    Contrast sensitivity after implantation of diffractive multifocal intraocular lens in eyes with previous myopic laser in situ keratomileusis
    H. Bissen-Miyajima, Minami K. XXXIII Congress of the European Society of Cataract and Refractive Surgeons (ESCRS). 5-9 September 2015
    Objective classification of zonular weakness based on lens movement at the start of capsulorhexis.
    Terada-Yaguchi S, Yaguchi S, Kozawa T, Bissen-Miyajima H. XXXIII Congress of the European Society of Cataract and Refractive Surgeons (ESCRS). 5-9 September 2015
  第30回JSCRS学術総会
    LenSx®眼科用レーザー手術装置の導入
    ビッセン宮島弘子 第30回JSCRS学術総会プログラム・講演抄録集 Page12(2015.06)
    Pearls in Selecting Multifocal IOL
    H. Bissen-Miyajima. 第30回JSCRS学術総会プログラム・講演抄録集 Page3(2015.06)
    THE CATARACT REFRACTIVE SUITE BY ALCONにおけるLenSx?眼科用レーザー手術装置の役割
    ビッセン宮島弘子 第30回JSCRS学術総会プログラム・講演抄録集 Page98(2015.06)
    チン小帯断裂例に対するフェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術とlaser in situ keratomileusis
    平沢学, ビッセン宮島弘子, 弓山里穂, 田中みちる, 高橋晶子 第30回JSCRS学術総会プログラム・講演抄録集 Page135(2015.06)
  第69回日本臨床眼科学会
    フェムトセカンドレーザー 歴史と未来
    ビッセン宮島弘子 第69回日本臨床眼科学会プログラム・抄録集 Page145(2015.10)
    フェムトセカンドレーザーを用いた水晶体再建術の周術期安全性についての後ろ向き研究
    平沢学, ビッセン宮島弘子, 中村邦彦, 大木伸一, 南慶一郎 第69回日本臨床眼科学会プログラム・抄録集 Page88(2015.10)
    フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術の安全性と有効性評価のための前向き研究
    ビッセン宮島弘子, Robert Cionni, Kerry Solomon 第69回日本臨床眼科学会プログラム・抄録集 Page88(2015.10)
  4.著書・分担執筆
  Bissen-Miyajima H
    Chapter46 How Would You Treat a +1.50 D Residual Refractive Error in a Patient With a Multifocal IOL? How About -1.00 D? How About +1.25 D Astigmatism?
    Henderson BA. Curbside Consultation in Refractive and Lens-Based Surgery: 49 Clinical Questions. SLACK Incorporated, 2015, p189-191.
  平澤学
    巻頭トピックス 6フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術
    大橋裕一編. 眼科疾患最新の治療2016-2018. 南江堂, 2016.3, p20-.

水道橋病院眼科 (2015)