DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 市病心臓血管外科 (2016)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.プロシーディング・学会発表

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Mitral Valve Repair via a Minithoracotomy in a Patient With Pectus Excavatum.
    Innovations (Phila). 2016 Jan-Feb;11(1):67-9 Takaki H, Okamoto K, Kudo M, Yozu R, Shimizu H.
  2.プロシーディング・学会発表
    3回目の僧帽弁置換術後に認めたparavalvular leakageに対し2重閉鎖術を施行した1例
    森 光晴(東京歯科大学市川総合病院 心臓血管外科), 申 範圭, 高木 秀暢, 岡 英俊 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集171回 Page7(2016.06)
    MAC(mitral annular calcification)に起因した感染性心内膜炎に対する僧帽弁形成例
    岡 英俊(東京歯科大学市川総合病院 心臓血管外科), 申 範圭, 森 光晴 日本心臓血管外科学会学術総会抄録集47回 Page531(2017.02)
    大動脈高度石灰化を伴う大動脈弁狭窄症に対し上行大動脈の石灰化除去を行い大動脈弁置換術施行した一例
    岡 英俊(東京歯科大学市川総合病院 心臓血管外科), 申 範圭, 森 光晴 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集173回 Page13(2017.03)

市病心臓血管外科 (2016)