DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 生化学講座 (2014)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.プロシーディング・学会発表

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    A novel strategy for enrichment and isolation of osteoprogenitor cells from induced pluripotent stem cells based on surface marker combination
    Ochiai-Shino H., Kato H., Sawada T., Onodera S., Saito A., Takato T., Shibahara T., Muramatsu T., Azuma T. PLoS ONE. 2014;9(6): e99534
    Akt activation is required for TGF-β1-induced Osteoblast differentiation of MC3T3-E1 Pre-osteoblasts
    Suzuki E., Ochiai-Shino H., Aoki H., Onodera S., Saito A., Saito A., Azuma T. PLoS ONE. 2014;9(12): e112566
    Csa2, a member of the Rbt5 protein family, is involved in the utilization of iron from human hemoglobin during Candida albicans hyphal growth
    Okamoto-Shibayama K., Kikuchi Y., Kokubu E., Sato Y., Ishihara K. FEMS Yeast Research. 2014;14(4):674-677
    Phosphoinositide 3-kinase (pi3k) activation is differentially regulated during osteogenesis induced by TGF-β1 and BMP-2/BMP-7
    Yamashita H., Ochiai H., Saito A., Shintani S., Azuma T. Journal of Hard Tissue Biology. 2014;23(1):9-14
    Promoting effect of 1,25(OH)2 vitamin D3 in osteogenic differentiation from induced pluripotent stem cells to osteocyte like cells
    Kato H, Ochiai-Shino H, Onodera S, Saito A, Takahiko Shibahara, Azuma T Open Biol. 2015;5(2):140201
    Side population cells derived from dental pulp and dental germ have distinct surface markers compared to bone marrow side population cells
    Okada T., Saito A., Amagai T., Onodera S., Hirai Y., Furusawa M., Azuma T. Journal of Hard Tissue Biology. 2014;23(1):119-124
  2.プロシーディング・学会発表
    BMP-Wnt間のクロストークに対するDexamethasoneの影響
    BMP-Wnt間のクロストークに対するDexamethasoneの影響 月野和 隆(東京歯科大学 歯科保存学講座), 小野寺 晶子, 吉澤 佑世, 篠 宏美, 齋藤 暁子, 間 奈津子, 東 俊文, 村松 敬, 古澤 成博 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集140回 Page40(2014.06) 日本歯科保存学会2014年度春季学術大会(第140回)(大津市)
    Counterselectable markerless mutagenesisによるS.mutans glk遺伝子の失活
    佐藤 裕(東京歯科大学 生化), 東 俊文 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page288(2014.06) 第298回東京歯科大学記念学会・総会(東京都)
    ES、iPS細胞における未分化調節機構Nodal-Lefty系のヒト癌細胞におけるエピジェネティック調節機構
    齋藤 暁子(東京歯科大学 生化学講座) 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page282(2014.06) 第298回東京歯科大学記念学会・総会(東京都)
    Streptococcus mutansにおけるマルトース代謝の解析
    佐藤 裕(東京歯科大学 生化), 東 俊文 Journal of Oral Biosciences Supplement(2187-2333)2014巻 Page116(2014.09) 第56回歯科基礎医学会(福岡市)
    TGF-β1によるマウス前骨芽細胞の分化調節におけるPI3K/Aktシグナル伝達経路の役割
    鈴木 瑛一(東京歯科大学 歯周), 落合 宏美[篠], 青木 栄人, 小野寺 晶子, 齋藤 暁子, 齋藤 淳, 東 俊文 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page286(2014.06) 第298回東京歯科大学記念学会・総会(東京都)
    Wnt経路とTGF-β superfamily経路のクロストーク
    東 俊文(東京歯科大学 歯学部生化学講座), 小野寺 晶子, 齋藤 暁子, 篠 宏美 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集(1349-0761)32回 Page301(2014.07) 第32回日本骨代謝学会学術集会(大阪市)
    iPS細胞から誘導した骨芽細胞を用いた創薬評価
    加藤 宏(東京歯科大学 口腔外科学講座), 篠 宏美, 小野寺 晶子, 齋藤 暁子, 林 宰央, 長谷川 大悟, 柴原 孝彦, 東 俊文 日本口腔科学会雑誌(0029-0297)63巻4号 Page443-444(2014.09) 第68回日本口腔科学会学術集会(東京都)
    iPS細胞から誘導した骨芽細胞を用いた創薬評価 活性型ビタミンD3の効果判定
    加藤 宏(東京歯科大学 口腔外科学講座), 篠 宏美, 小野寺 晶子, 齋藤 暁子, 林 宰央, 長谷川 大悟, 柴原 孝彦, 東 俊文 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集(1349-0761)32回 Page275(2014.07)
    iPS細胞から骨前駆細胞分化誘導および単離の新規方法開発と骨細胞様細胞への分化誘導
    東 俊文(東京歯科大学 歯学部生化学講座), 齋藤 暁子, 小野寺 晶子, 加藤 宏, 篠 宏美 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集(1349-0761)32回 Page231(2014.07) 第32回日本骨代謝学会学術集会(大阪市)
    基底細胞母斑症候群(Gorlin症候群)患者由来細胞を用いた疾患特異的ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)の樹立
    小野寺晶子, 長谷川大悟, 齋藤暁子, 大高真奈美, 渡邊章, 西村健, 柴原孝彦, 片倉朗, 中西真人, 東俊文 再生医療 (1347-7919)14巻Suppl. Page291(2015) 第14回日本再生医療学会総会(横浜市)
    基底細胞癌発生機序解明を目指したGorlin症候群患者由来ヒト人工幹細胞(iPS細胞)の樹立
    長谷川大悟, 小野寺晶子, 齋藤暁子, 大高真奈美, 渡邊章, 西村健, 東俊文, 片倉朗, 中西真人, 柴原孝彦 日本有病者歯科医療学会総会・学術大会プログラム・抄録集 24回 Page157(2015.03) 第24回日本有病者医療学会総会・学術大会(旭川市)
    鎖骨頭蓋骨異形成症患者由来細胞を用いた疾患特異的iPS細胞の樹立
    齋藤暁子, 小野寺晶子, 大木章生, 長谷川大悟, 大高真奈美, 中西真人, 西村健, 渡邊章, 柴原孝彦, 末石研二, 東俊文 再生医療 (1347-7919)14巻Suppl. Page293(2015) 第14回日本再生医療学会総会(横浜市)
    骨再生における自己組織化ナノペプチドハイドロゲルの応用
    林 宰央(東京歯科大学 口腔外科学講座), 恩田 健志, 長谷川 大悟, 加藤 宏, 篠 宏美, 横山 暁子, 小野寺 昌子, 須賀 賢一郎, 大畠 仁, 柴原 孝彦, 東 俊文 日本顎関節学会雑誌(0915-3004)26巻Suppl. Page109(2014.07) 第27回日本顎関節学会総会・学術大会(福岡市)

生化学講座 (2014)