DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 薬理学講座 (2016)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.総説・解説
 ≫3.プロシーディング・学会発表
 ≫第302回東京歯科大学学会(総会)
 ≫第58回歯科基礎医学会学術大会

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Application of a barometer for assessment of oral functions: Donders space
    Hiraki K., Yamada Y., Kurose M., Ofusa W., Sugiyama T., Ishida R. Journal of Oral Rehabilitation. 2017;44(1):65-72.
    High pH-Sensitive TRPA1 Activation in Odontoblasts Regulates Mineralization
    Kimura M., Sase T., Higashikawa A., Sato M., Sato T., Tazaki M., Shibukawa Y. Journal of Dental Research. 2016;95(9):1057-1064.
    Intercellular signal communication among odontoblasts and trigeminal ganglion neurons via glutamate
    Nishiyama A., Sato M., Kimura M., Katakura A., Tazaki M., Shibukawa Y. Cell Calcium. 2016;60(5):341-355.
    Intravenous sedation during wisdom tooth extraction in a patient with idiopathic hypersomnia who was taking methylphenidate
    Kojima Y., Eriguchi A., Hoshino T., Kukidome H., Matsuura N., Ichinohe T. Journal of Japanese Dental Society of Anesthesiology. 2017;45(2):181-183.
    Ionotropic P2X ATP receptor channels mediate purinergic signaling in mouse odontoblasts
    Shiozaki Y., Sato M., Kimura M., Sato T., Tazaki M., Shibukawa Y. Frontiers in Physiology. 2017;8(JAN):-.
    Localization and expression patterns of TRP channels in submandibular gland development
    Fujiseki M., Yamamoto M., Ubaidus S., Shinomiya T., Abe S., Tazaki M., Yamamoto H. Archives of Oral Biology. 2017;74():46-50.
    Potential causative role of involuntary mouth opening in temporomandibular disorders
    Kojima Y., Suzuki S., Sugihara N. Dental Hypotheses. 2017;8(2):46-47.
    東京歯科大学第3学年薬理学実習改善への取り組み
    塚越 絵里(東京歯科大学 薬理学講座), 田邉 耕士, 大久保 みぎわ, 渡邉 正人, 鯨井 正夫, 川野 壽彦, 田村 仁志, 王 久子, 小菅 康弘, 四宮 敬史, 丸茂 知子, 平田 淳司, 笠原 正貴 歯科学報(0037-3710)116巻3号 Page193-201(2016.06)
  2.総説・解説
    漢方を知る
    笠原 正貴(東京歯科大学 薬理学講座) 日本歯科医師会雑誌(0047-1763)69巻12号 Page1143-1151(2017.03)
  3.プロシーディング・学会発表
  第302回東京歯科大学学会(総会)
    学内外の動向から探る今後の口腔科学研究の潮流 東京歯科大学における基礎と臨床の一体型研究
    笠原 正貴(東京歯科大学 薬理学講座) 歯科学報(0037-3710)116巻5号 Page380(2016.10)
  第58回歯科基礎医学会学術大会
    レミフェンタニルの投与が兎の内頸動脈血流量と口腔組織血流量の変化に及ぼす影響
    平田 淳司(東京歯科大学 院歯麻酔), 笠原 正貴, 一戸 達也 Journal of Oral Biosciences Supplement(2187-2333)2016巻 Page405(2016.09)
    致死性低ホスファターゼ症モデルマウスに対する新規TNALP高発現遺伝子治療による硬組織石灰化不全の改善と延命効果
    高橋 有希(東京歯科大学 薬理), 池上 良, 平井 幸彦, 笠原 正貴 Journal of Oral Biosciences Supplement(2187-2333)2016巻 Page400(2016.09)

薬理学講座 (2016)