DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 歯科放射線学講座 (2016)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.総説・解説
 ≫3.プロシーディング・学会発表
 ≫第58回歯科基礎医学会学術大会

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    A bibliometric review of research trends in neuroimaging
    Yeung A.W.K., Goto T.K., Leung W.K. Current Science. 2017;112(4):725-734.
    Basic taste processing recruits bilateral anteroventral and middle dorsal insulae: An activation likelihood estimation meta-analysis of fMRI studies
    Yeung A.W.K., Goto T.K., Leung W.K. Brain and Behavior. 2017;7(4): e00655.
    Enhancement of combined umami and salty taste by glutathione in the human tongue and brain
    Goto T.K., Yeung A.W.K., Tanabe H.C., Ito Y., Jung H.-S., Ninomiya Y. Chemical Senses. 2016;41(7):623630.
    Optimal contrast enhancement liquid for dynamic MRI of swallowing
    Ohkubo M., Higaki T., Nishikawa K., Otonari-Yamamoto M., Sugiyama T., Ishida R., Wakoh M. Journal of Oral Rehabilitation. 2016;43(9):678-682.
    Taste intensity modulates effective connectivity from the insular cortex to the thalamus in humans
    Yeung A.W.K., Tanabe H.C., Suen J.L.K., Goto T.K. NeuroImage. 2016;135:214-222.
    The changing landscape of neuroscience research, 2006-2015: A bibliometric study
    Yeung A.W.K., Goto T.K., Leung W.K. Frontiers in Neuroscience. 2017;11(MAR):120.
  2.総説・解説
    Dental FabLabによる治療効果の3次元的シミュレーションを活用した治療方針の決定と包括的な口腔機能の回復
    後藤 多津子(東京歯科大学口腔科学研究センター 歯科放射線学講座) 歯科学報(0037-3710)116巻4号 Page265-267(2016.08)
    【歯内療法領域の画像診断-歯科用CBCTの適切な運用と解剖学的・病理学的知識を整理する】 画像診断のいま 口内法エックス線画像と歯科用コーンビームCT
    後藤 多津子(東京歯科大学 歯科放射線学講座) 日本歯科評論(0289-0909)77巻3号 Page30-36(2017.03)
  3.プロシーディング・学会発表
  第58回歯科基礎医学会学術大会
    口腔環境の中枢神経への影響 ヒトが口腔で認知した味覚は中枢をどのように活性化させているのか 脳地図から脳機能ネットワークへ
    後藤 多津子(東京歯科大学 歯科放射線) Journal of Oral Biosciences Supplement(2187-2333)2016巻 Page85(2016.09)

歯科放射線学講座 (2016)