DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 水道橋病院内科 (2016)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.プロシーディング・学会発表
 ≫第34回アルコール医学生物学研究会学術集会
 ≫第91回日本消化器内視鏡学会総会

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Simeprevir/pegylated interferon/ribavirin triple therapy for recurrent hepatitis C after living donor liver transplantation
    Shinoda M., Ebinuma H., Itano O., Yamagishi Y., Obara H., Kitago M., Nakamoto N., Hibi T., Yagi H., Abe Y., Matsubara K., Chu P., Wakayama Y., Taniki N., Yamaguchi A., Amemiya R., Miyake R., Mizota T., Kanai T., Kitagawa Y. Hepatology Research. 2016;4611:1118-1128.
  2.プロシーディング・学会発表
  第34回アルコール医学生物学研究会学術集会
    アルコール性肝障害の急性期におけるFibroscan肝硬度の意義
    菊池 真大(国立病院機構東京医療センター 消化器科), 菊池 美穂, 高橋 正彦, 梅田 瑠美子, 塩澤 宏和, 西崎 泰弘, 堀江 義則, 山岸 由幸, 加藤 眞三, 金井 隆典 アルコールと医学生物学34巻 Page54-55(2016.06)
  第91回日本消化器内視鏡学会総会
    機能性消化管障害の内視鏡診療 膵型乳頭括約筋機能不全症に対するEST治療後の長期成績
    岩崎 栄典(慶応義塾大学 医学部消化器内科), 山岸 由幸, 鈴木 秀和 Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)58巻Suppl.1 Page566(2016.04)

水道橋病院内科 (2016)