DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 生理学講座 (2014)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.総説・解説
 ≫3.プロシーディング・学会発表
 ≫4.著書・分担執筆
 ≫澁川義幸,佐藤正樹

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Dentin and pulp sense cold stimulus.
    Tokuda M, Tatsuyama S, Fujisawa M, Morimoto-Yamashita Y, Kawakami Y, Shibukawa Y, Torii M. Med Hypotheses. 2015;84(5):442-444
    Odontoblasts as sensory receptors: transient receptor potential channels, pannexin-1, and ionotropic ATP receptors mediate intercellular odontoblast-neuron signal transduction.
    Shibukawa Y, Sato M, Kimura M, Sobhan U, Shimada M, Nishiyama A, Kawaguchi A, Soya M, Kuroda H, Katakura A, Ichinohe T, Tazaki M. Pflugers Archiv - European Journal of Physiology, 2014; 67(4):843-863
    Plasma membrane stretch activates transient receptor potential vanilloid and ankyrin channels in Merkel cells from hamster buccal mucosa
    Soya M., Sato M., Sobhan U., Tsumura M., Ichinohe T., Tazaki M., Shibukawa Y. Cell Calcium. 2014;55(4):208-218
    Signal intensity on fluid-attenuated inversion recovery images of condylar marrow changes correspond with slight pain in patients with temporomandibular joint disorders
    Kodama S., Otonari-Yamamoto M., Sano T., Sakamoto J., Imoto K., Wakoh M. Oral Radiology. 2014;30(3):212-218
  2.総説・解説
    【1つ上を目指す歯内療法へのアプローチ(IV) 抜髄(Initial Treatment)[基礎編]】 象牙質・歯髄複合体の痛みと神経原性炎症メカニズム 歯の痛みを理解するための臨床口腔生理学
    澁川 義幸(東京歯科大学 生理学講座), 田崎 雅和 日本歯科評論 (0289-0909)74巻6号 Page57-70(2014.06)
  3.プロシーディング・学会発表
    Intercellular Odontoblast–Odontoblast Ca2+ Signaling Via Extracellular Glutamate
    Nishiyama A, Sato M, Kimura M, Katakura A, Shibukawa Y, Tazaki M 93th International Association for Dental Research : USA, Massachusetts, Boston
    ラット象牙芽細胞における電位依存性 Ca2+ 透過性チャネル発現の検討(Voltage-dependent calcium influx pathway in rat odontoblasts)
    小島 佑貴、東川 明日香、木村 麻記、佐藤 正樹、小倉 一宏、望月 浩幸、澁川 義幸、田﨑 雅和 The Journal of Physiological Sciences 65(1): 198, 2015 the 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan : Kobe
    Ca2+ Signaling Activated by Alkali-sensing Mechanisms in Rat Odontoblasts.
    Kimura M, Sato M, Nishiyama A, Kojima Y, Higashikawa A, Shimada M, Ogura K, Mochizuki H,Shibukawa Y, Tazaki M 93th International Association for Dental Research : USA, Massachusetts, Boston
    グアヤコールの前投与は象牙芽細胞における低浸透圧刺激誘発性Ca2+流入を抑制する
    島田 みゆき(東京歯科大学 口健), 木村 麻記, 佐藤 正樹, 田崎 雅和, 澁川 義幸 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page185(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    グアヤコールは象牙芽細胞の TRPV3チャネルを活性化する(Guaiacol activates TRPV3 channels in mouse odontoblast-lineage cells)
    隝田 みゆき、木村 麻記、佐藤 正樹、Ubaidus Sobhan,田﨑 雅和、澁川 義幸 The Journal of Physiological Sciences 65(1): 163, 2015 the 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan : Kobe
    メルケル細胞は機械刺激を受容し神経伝達を行う (Merkel cells transduce mechanical stimuli and release neurotransmitters)
    東川 明日香、小島 佑貴、木村 麻記、佐藤 正樹、小倉 一宏、望月 浩幸、澁川 義幸、田﨑 雅和 The Journal of Physiological Sciences 65(1): 216, 2015 the 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan : Kobe
    ラット顎下腺導管細胞の時計遺伝子発現解析 ラット顎下腺導管細胞の時計遺伝子発現解析
    佐藤 涼一(東京歯科大学 衛生学講座), 石塚 洋一, 佐藤 正樹, 木村 麻記, 澁川 義幸, 田崎 雅和, 杉原 直樹 日本唾液腺学会誌(0916-1104)55巻 Page29(2014.11) 第59回日本唾液腺学会学術集会 : 東京都
    象牙芽細胞における酸・機械刺激誘発性Ca2+流入はamilorideで抑制される
    倉澤 馨(東京歯科大学), 佐藤 正樹, 木村 麻記, 小島 佑貴, 東川 明日香, 小倉 一宏, 望月 浩幸, 島田 みゆき, 澁川 義幸, 田崎 雅和 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page137(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    ATP を介した象牙芽細胞-神経細胞連絡機構(Intercellular odontoblast-neuron signal communication via ATP)
    佐藤正樹 The Journal of Physiological Sciences 65(1): 54, 2015 the 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan : Kobe
    Extracellular H+ Activate Intra- and Trans-Cellular Calcium Signaling in Odontoblasts
    Sato M, Kurasawa K, Kimura M, Kojima Y, Higashikawa A, Nishiyama A, Shiozaki Y, Satou R, Shimada M, Ogura K, Mochizuki M, Shibukawa Y, Tazaki M, 93th International Association for Dental Research : USA, Massachusetts, Boston
    Merkel細胞は機械刺激を受容し神経伝達を行う
    東川 明日香(東京歯科大学 生理), 小島 佑貴, 木村 麻記, 佐藤 正樹, 小倉 一宏, 望月 浩幸, 澁川 義幸, 田崎 雅和 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page146(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    Morphological Search for a Paracellular Secretion Route in Salivary Glands.
    Murakami M, Wei F, Narita T, Fukushima M, Hashimoto S, Shibukawa Y, Sato M. 93th International Association for Dental Research : USA, Massachusetts, Boston
    TRPチャネルからみた口腔顎顔面領域の機能 Odontoblast hydrodynamic receptor theory TRPチャネルによって仲介される象牙質痛覚発現機構
    澁川 義幸(東京歯科大学 生理), 佐藤 正樹, 木村 麻記, 小島 佑貴, 東川 明日香, 小倉 一宏, 望月 浩幸, 田崎 雅和 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page101(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    グルタミン酸による象牙芽細胞-象牙芽細胞間シグナル伝達
    西山 明宏(東京歯科大学 オーラルメディシン・口腔外科), 佐藤 正樹, 木村 麻記, 田崎 雅和, 片倉 朗, 澁川 義幸 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page122(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    メルケル細胞は機械刺激を受容し神経伝達をする
    東川 明日香(東京歯科大学 生理), 小島 佑貴, 木村 麻記, 佐藤 正樹, 小倉 一宏, 望月 浩幸, 澁川 義幸, 田崎 雅和 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page509(2014.10) 第298回東京歯科大学学会総会 : 東京都
    全身疾患とオーラルバイオサイエンス:歯の発生、顎関節症との関連?顎関節症と統合失調症では口腔機能と関連する大脳皮質ミラーニューロンシステムに機能変調が存在する(The contribution of oral biosciences to our understanding of systemic diseases in relation to tooth development and temporomandibular disorter Patients suffering temporomandibular disorder and schizophrenia exhibit dysfunction of the cerebral cortex comprising the mirror neuron system)
    澁川 義幸(東京歯科大学 生理), 加藤 隆 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page59-60(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    象牙芽細胞における P2X7受容体の機能的発現の検索(Functional expression of P2X7 receptors in odontoblasts)
    塩崎 雄大、佐藤 正樹、木村 麻記、澁川 義幸、佐藤 亨、田﨑 雅和 The Journal of Physiological Sciences 65(1): 157, 2015 the 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan : Kobe
    象牙芽細胞におけるアルカリ活性化 Ca2+ シグナリング(Ca2+ signaling activated by alkaline environment in rat odontoblasts)
    木村 麻記、佐藤 正樹、小島 佑貴、東川 明日香、西山 明宏、佐藤 涼一、塩崎 雄大、隝田 みゆき、小倉 一宏、望月 浩幸、澁川 義幸、田﨑 雅和 The Journal of Physiological Sciences, 65(1): 198, 2015 the 92nd Annual Meeting of The Physiological Society of Japan : Kobe
    象牙芽細胞のアルカリ感受性象牙質形成機構の解明
    木村 麻記(東京歯科大学 生理), 佐藤 正樹, 小島 佑貴, 東川 明日香, 島田 みゆき, 小倉 一宏, 望月 浩幸, 田崎 雅和, 澁川 義幸 Journal of Oral Biosciences Supplement (2187-2333)2014巻 Page150(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
  4.著書・分担執筆
  澁川義幸,佐藤正樹
    3,誰でもできる味覚の実験 [2]東京都で実施した味覚調査について
    味覚とおいしさの科学 : 和の味を子供たちに伝えるために ---東京都学校歯科医会 2014.03 Page105-130
    1,味覚の基礎 [2]味覚を理解するための生理学的知識
    味覚とおいしさの科学 : 和の味を子供たちに伝えるために ---東京都学校歯科医会 2014.03 Page11-27
    3,誰でもできる味覚の実験 [1]いろいろな味覚の実験 1)幼児から大人まで行える味覚の実験 ①東京都学校歯科医会で実施した実験
    味覚とおいしさの科学 : 和の味を子供たちに伝えるために ---東京都学校歯科医会 2014.03 Page82-90

生理学講座 (2014)