DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 歯周病学講座 (2014)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.症例報告論文
 ≫3.臨床研究論文
 ≫4.総説・解説
 ≫5.プロシーディング・学会発表
 ≫第297回東京歯科大学学会(総会) : 東京都
 ≫第298回東京歯科大学学会(総会) : 東京都
 ≫第57回春季日本歯周病学会学術大会 : 岐阜市
 ≫第57回秋季日本歯周病学会学術大会 : 神戸市
 ≫6.その他(翻訳)
 ≫大井麻子、齋藤淳
 ≫後藤弘明、齋藤淳
 ≫石塚洋一、齋藤淳
 ≫色川大輔、齋藤淳
 ≫青木栄人、齋藤淳
 ≫7.その他

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Akt activation is required for TGF-β1-induced Osteoblast differentiation of MC3T3-E1 Pre-osteoblasts
    Suzuki E., Ochiai-Shino H., Aoki H., Onodera S., Saito A., Saito A., Azuma T. PLoS ONE. 2014;9(12): e112566
    Changes in antimicrobial susceptibility profile and prevalence of quinolone low-sensitive strains in subgingival plaque from acute periodontal lesions after systemic administration of sitafloxacin.
    Tomita S., Kasai S., Imamura K., Ihara Y., Kita D., Ota K., Sekino J., Nakagawa T., Saito A. Microbial Pathogenesis. 2015;79:41-46
    Cigarette smoke condensate modulates migration of human gingival epithelial cells and their interactions with Porphyromonas gingivalis
    Imamura K., Kokubu E., Kita D., Ota K., Ishihara K., Saito A. Journal of Periodontal Research. 2015;50(3):411-421
    Effect of collaborative intervention by medical and dental professionals on adherence to smoking abstinence.
    Nishina M, Hoshino T, Murai K, Miyata K, Ishii Y, Saito A. Bull Tokyo Dent Coll. 2015;56(1):57-61
    Effects of systemic administration of sitafloxacin on subgingival microflora and antimicrobial susceptibility profile in acute periodontal lesions
    Tomita S., Kasai S., Ihara Y., Imamura K., Kita D., Ota K., Kinumatsu T., Nakagawa T., Saito A. Microbial Pathogenesis. 2014;71-72(1):1-7
    Fibroblast growth factor-2 promotes healing of surgically created periodontal defects in rats with early, streptozotocin-induced diabetes via increasing cell proliferation and regulating angiogenesis
    Bizenjima T., Seshima F., Ishizuka Y., Takeuchi T., Kinumatsu T., Saito A. Journal of Clinical Periodontology. 2015;42(1):62-71
    慢性歯周炎の急性部位に対するシタフロキサシン経口投与の臨床的および細菌学的効果について
    笠井 俊輔(慶応義塾大学 医学部歯科・口腔外科学教室), 富田 幸代, 深谷 千絵, 井原 雄一郎, 齋藤 淳, 中川 種昭 日本歯周病学会会誌 (0385-0110)56巻1号 Page39-48(2014.03)
  2.症例報告論文
    Periodontal therapy for severe chronic periodontitis with periodontal regeneration and different types of prosthesis.
    Kinumatsu T., Umehara K., Nagano K., Saito A. Bull Tokyo Dent Coll. 2014;55(4):217-24.
    下顎中間欠損部にインプラントを埋入した1症例
    勢島 典 日本口腔インプラント学会誌(0914-6695)26巻1号 Page170(2013.03)
    咬合性外傷を伴う重度慢性歯周炎患者に歯周外科手術を行った一症例
    石井 善仁(東京歯科大学 歯周病学講座), 衣松 高志, 黒田 美智代, 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page463-471(2014.10)
    広汎型重度慢性歯周炎患者に矯正治療とインプラント治療を含む包括的治療を行った一症例
    勢島 典(東京歯科大学 歯周病学講座), 千葉 緑, 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)114巻2号 Page161-167(2014.04)
    歯列不正を伴う中等度慢性歯周炎患者に対し歯周外科治療と矯正治療を行った一症例
    大井 麻子(東京歯科大学 歯周病学講座), 杉戸 博記, 木暮 隆司, 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page264-271(2014.06)
    複数回の結合組織移植術によって上顎前歯部の歯槽堤吸収に対応した一症例
    後藤 弘明(東京歯科大学 歯周病学講座), 藤田 貴久, 水野 剛志, 二階堂 雅彦, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻2号 Page209-216(2014.06)
  3.臨床研究論文
    シタフロキサシンの人工バイオフィルムに対する抗菌力の検討
    大石 匠(慶応義塾大学 医学部歯科・口腔外科学教室), 深谷 千絵, 笠井 俊輔, 太田 淳也, 国分 栄仁, 齋藤 淳, 石原 和幸, 中川 種昭 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻4号 Page406-413(2014.12)
  4.総説・解説
    【実は奥深い!TBIのエビデンス】 (CHAPTER1)TBIが必要な理由、正しく説明できますか?
    富田 幸代(東京歯科大学 歯周病学講座) デンタルハイジーン(0285-0508)34巻8号 Page826-830(2014.08)
    【実は奥深い!TBIのエビデンス】 (CHAPTER2)たくさんあるTBIの指標、どう読む?
    鈴木 瑛一(東京歯科大学 歯周病学講座), 齋藤 淳 デンタルハイジーン(0285-0508)34巻8号 Page831-834(2014.08)
    【実は奥深い!TBIのエビデンス】 歯周治療後のプラークコントロール
    齋藤 淳(東京歯科大学 歯周病学講座) デンタルハイジーン(0285-0508)34巻8号 Page841(2014.08)
    【骨縁下欠損を伴う歯周炎とどう向き合うか?】 (CHAPTER3)X線写真での骨吸収の見え方
    阿部 伸一(東京歯科大学 解剖学講座), 衣松 高志, 齋藤 淳, 西川 慶一 デンタルハイジーン(0285-0508)35巻2号 Page160-162(2015.02)
    歯学の進歩・現状 歯周組織再生療法の現在とこれから
    齋藤 淳(東京歯科大学 歯周病学講座) 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page419-424(2014.10)
    臨床のヒントQ&A 歯周病学系 ビスフォスフォネート系薬剤を服用している患者さんでの抜歯や根尖端付近での治療は注意してどのように行うかガイドラインがありますが、SRPなどはどのようにしたらよいでしょうか?
    大井 麻子(東京歯科大学 歯周病学講座), 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)114巻4号 Page373-376(2014.08)
    臨床のヒントQ&A 歯周病学系 歯肉退縮について、予後因子や補綴前の配慮について教えてください
    勢島 典(東京歯科大学 歯周病学講座), 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)115巻1号 Page84-86(2015.02)
  5.プロシーディング・学会発表
    Capnocytophaga ochraceaのバイオフィルム形成へのIX型分泌機構の関与
    喜田 大智(東京歯科大学 歯・歯周), 柴田 敏史, 菊池 有一郎, 国分 栄仁, 柴山 和子, 藤瀬 和隆, 中山 浩次, 齋藤 淳, 石原 和幸 日本細菌学雑誌(0021-4930)70巻1号 Page156(2015.02) 第88回日本細菌学会総会 : 岐阜市
    Capnocytophaga ochraceaの滑走運動とバイオフィルム形成へのIX型分泌機構の関与
    喜田 大智(東京歯科大学 歯周病), 菊池 有一郎, 国分 栄仁, 柴山 和子, 齋藤 淳, 中山 浩次, 石原 和幸 Journal of Oral Biosciences Supplement(2187-2333)2014巻 Page164(2014.09) 第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 : 福岡市
    Involvement of ECF sigma factors in Porphyromonas gingivalis cell invasion
    Ohta, K., Kikuchi, Y., Imamura, K., Yoshikawa, K., Kita, D., Fujise, K., Kokubu, E., Saito, A., Ishihara, K. J. Dent. Res.2015 94(Special Issue A): 1578 93rd General Session & Exhibition of the IADR : Boston, MA
    タバコ煙濃縮物刺激下における歯肉上皮細胞のPorphyromonas gingivalis感染に対する反応の検討
    今村 健太郎(東京歯科大学 歯周病学講座), 勢島 典, 齋藤 淳 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集141回 Page82(2014.10) 日本歯科保存学会平成26年度秋季学術大会(第141回) : 山形市
  第297回東京歯科大学学会(総会) : 東京都
    TGF-β1によるマウス前骨芽細胞の分化調節におけるPI3K/Aktシグナル伝達経路の役割
    鈴木 瑛一(東京歯科大学 歯周), 落合 宏美[篠], 青木 栄人, 小野寺 晶子, 齋藤 暁子, 齋藤 淳, 東 俊文 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page286(2014.06)
    シタフロキサシン経口投与による歯周炎急性部位の細菌叢と薬剤感受性の変化の検討
    富田 幸代(東京歯科大学 歯周), 藤田 貴久, 山田 茂子, 塩崎 昭美, 中川 種昭, 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page295(2014.06)
    ストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットの歯周組織創傷治癒にfibroblast growth factor(FGF)-2が及ぼす影響
    備前島 崇浩(東京歯科大学 歯周), 武内 崇博, 石塚 洋一, 勢島 典, 衣松 高志, 木暮 隆司, 高橋 利武, 齋藤 淳 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page286(2014.06)
    歯周組織再生の現在とこれから
    齋藤 淳(東京歯科大学 歯周病学講座) 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page279(2014.06)
  第298回東京歯科大学学会(総会) : 東京都
    Capnocytophaga ochraceaのIX型分泌機構のバイオフィルム形成への関与
    喜田 大智(東京歯科大学 歯周), 菊池 有一郎, 今村 健太郎, 国分 栄仁, 柴山 和子, 黒田 美智代, 山之内 一也, 齋藤 淳, 石原 和幸 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page502(2014.10)
    Treponema denticolaの抗菌薬感受性
    関野 仁(東京都立心身障害者口腔保健センター), 柴山 和子, 藤瀬 和隆, 中川 種昭, 齋藤 淳, 石原 和幸 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page503(2014.10)
    東京歯科大学水道橋病院総合歯科における平成26年度外来初診患者の動向
    山本 真志(東京歯科大学 口健・総歯), 山下 秀一郎, 齋藤 淳, 佐藤 亨 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page517(2014.10)
  第57回春季日本歯周病学会学術大会 : 岐阜市
    Capnocytophaga ochraceaのバイオフィルム形成におけるPor分泌系の関与(Involvement of the Por secretion system in biofilm formation of Capnocytophaga ochracea)
    Kita Daichi 日本歯周病学会会誌 (0385-0110)56巻春季特別 Page112(2014.04)
    TGF-β1はPI3K/Aktシグナル伝達経路を介して骨芽細胞分化を調節する(TGF-β1 regulates osteoblast differentiation via PI3K/Akt signaling pathway)
    Suzuki Eiichi 日本歯周病学会会誌 (0385-0110)56巻春季特別 Page96(2014.04)
    シタフロキサシンの人工バイオフィルムに対する抗菌力の検討
    大石 匠(慶応義塾大学 医学部歯科・口腔外科学教室), 深谷 千絵, 笠井 俊輔, 国分 栄仁, 齋藤 淳, 石原 和幸, 中川 種昭 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻春季特別 Page116(2014.04)
    全身疾患を伴った慢性歯周炎患者に対し歯周治療を行い9年経過した一症例
    片山 明彦(有楽町デンタルオフィス), 杉澤 幹雄, 齋藤 淳, 中川 種昭 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻春季特別 Page138(2014.04)
    米ペプチドCLの歯周病原細菌に対する抑制効果
    高山 沙織(東京歯科大学 歯周病学講座), 今村 健太郎, 喜田 大智, 加藤 哲男, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻春季特別 Page103(2014.04)
    複数回の結合組織移植術によって上顎前歯部の歯槽堤吸収を審美的に回復させた一症例
    後藤 弘明(東京歯科大学 歯周病学講座), 藤田 貴久, 水野 剛志, 太田 幹夫, 二階堂 雅彦, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻春季特別 Page139(2014.04)
  第57回秋季日本歯周病学会学術大会 : 神戸市
    Porphyromonas gingivalis ECFシグマ因子が歯肉上皮細胞への侵入に及ぼす影響
    太田 功貴(東京歯科大学 歯周病学講座), 菊池 有一郎, 今村 健太郎, 吉川 幸輝, 喜田 大智, 白石 友子, 藤瀬 和隆, 国分 栄仁, 齋藤 淳, 石原 和幸 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻秋季特別 Page110(2014.09)
    広汎型中等度慢性歯周炎患者に対し、歯周組織再生療法を行った一症例
    藤波 弘州(東京歯科大学 口腔健康臨床科学講座), 早川 裕記, 杉戸 博記, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻秋季特別 Page153(2014.09)
    慢性歯周炎の急性症状に対するシタフロキサシン経口投与後の細菌叢の変化とキノロン低感受性菌の消長
    富田 幸代(東京歯科大学 歯周病学分野), 笠井 俊輔, 長野 恭輔, 清田 築, 中川 種昭, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻秋季特別 Page127(2014.09)
    抗体DEPIM法を使用した新規機器による唾液サンプルからのTannerella forsythiaの検出
    石井 善仁(東京歯科大学 歯周病学講座), 今村 健太郎, 菊池 有一朗, 関野 仁, 田中 公文, 清田 築, 石原 和幸, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻秋季特別 Page110(2014.09)
    自己組織化ペプチドの応用がラット歯周組織欠損の早期治癒に及ぼす影響について
    武内 崇博(東京歯科大学 歯周病学講座), 備前島 崇浩, 安田 紀章, 山田 晃輔, 青木 栄夫, 大須賀 豊, 石井 善仁, 勢島 典, 衣松 高志, 齋藤 淳 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻秋季特別 Page118(2014.09)
    診療室におけるエッセンシャルオイル配合洗口液の使用 感染予防から治療後のケアまで
    齋藤 淳(東京歯科大学 歯周病学講座) 日本歯周病学会会誌(0385-0110)56巻秋季特別 Page102(2014.09)
  6.その他(翻訳)
  大井麻子、齋藤淳
    ヒトにおける複数歯に及ぶ歯肉退縮の治療に対するrh-PDGF-BB+β-TCPと上皮下結合組織移植の比較評価
    Deshpande A., Koudale SB., Bhongade ML. Int J Periodontics Restorative Dent(日本語版). 2014;22(3):102-111.
    1および2壁性ヒト歯周骨内欠損に対する多血小板血漿および脱灰凍結乾燥骨を用いた治療:ランダム化比較対照スプリットマウス試験
    Agarwal A., Gupta ND. Int J Periodontics Restorative Dent(日本語版). 2014;22(6):108-115.
  後藤弘明、齋藤淳
    X線写真を用いた下部鼓形空隙の形態と正中歯間乳頭の退縮との関連性の評価
    Bindushree AR., Ranganath V., Nichani AS. Int J Periodontics Restorative Dent(日本語版). 2014;23(1):122-8.
  石塚洋一、齋藤淳
    ソケットプリザベーションテクニックによる軟組織治癒:組織学的評価
    Pellegrini G., Rasperini G., Obot G., Farronato D., Dellavia C. Int J Periodontics Restorative Dent(日本語版). 2014;22(5):94-101.
  色川大輔、齋藤淳
    即時荷重または従来型荷重のインプラントにおける健康関連および口腔関連QOLの変化について:非ランダム化臨床試験
    Dolz J., Silverstre FJ., Montero J. Quintessence DENTAL Implantology 21(4):122-125.
  青木栄人、齋藤淳
    改良型歯肉弁根尖側移動術:歯肉弁側方移動術に用いる供給部位を事前に増大する外科的アプローチ
    Carnio J. Int J Periodontics Restorative Dent(日本語版). 2014;22(4):132-9.
  7.その他
    平成25年度大学院Elective Study 報告(1)
    武内 崇博, 村上 正治 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page216-219(2014.06)
    平成25年度大学院Elective Study 報告(2)
    鈴木 瑛一, Tungalag Ser-Od 歯科学報(0037-3710)114巻4号 Page315-318(2014.08)

歯周病学講座 (2014)