DSpace
東京歯科大学 | 図書館

IRUCAA@TDC >

研究者ページ: 歯科麻酔学 (2014)

 ≫Research
 ≫0.プロフィール
 ≫1.原著論文
 ≫2.症例報告論文
 ≫3.総説・解説
 ≫4.プロシーディング・学会発表
 ≫日本障害者歯科学会第31回総会および学術大会 : 仙台市
 ≫日本麻酔科学会第61回学術集会 : 横浜市
 ≫第298回東京歯科大学学会総会 : 東京都
 ≫第31回関東臨床歯科麻酔懇話会 : 横浜市
 ≫第34回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム : 東京都
 ≫第42回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 : 新潟市
 ≫5.著書・分担執筆
 ≫一戸達也
 ≫福田謙一
 ≫6.著書・共同執筆
 ≫松浦信幸、一戸達也
 ≫福田謙一
 ≫7.その他

  Research
  0.プロフィール
    教室員と主研究テーマ ほか
  1.原著論文
    Association between KCNJ6 (GIRK2) gene polymorphism rs2835859 and post-operative analgesia, pain sensitivity, and nicotine dependence
    Nishizawa D., Fukuda K.-I., Kasai S., Ogai Y., Hasegawa J., Sato N., Yamada H., Tanioka F., Sugimura H., Hayashida M., Ikeda K. Journal of Pharmacological Sciences. 2014;126(3):253-263
    Association between the rs1465040 single-nucleotide polymorphism close to the transient receptor potential subfamily C member 3 (TRPC3) gene and postoperative analgesic requirements
    Aoki Y., Nishizawa D., Hasegawa J., Kasai S., Yoshida K., Koukita Y., Ichinohe T., Nagashima M., Katoh R., Satoh Y., Tagami M., Hayashida M., Fukuda K.-I., Ikeda K. Journal of Pharmacological Sciences. 2015;127(3):391-393
    Cervical sympathetic block prolongs the latency and reduces the amplitude of trigeminal somatosensory evoked potentials on the contralateral side
    Kawaguchi J., Matsuura N., Kasahara M., Ichinohe T. Journal of Clinical Neurophysiology. 2015;32(1):39-43
    Concomitant administration of nitrous oxide and remifentanil reduces oral tissue blood flow without decreasing blood pressure during sevoflurane anesthesia in rabbits
    Kasahara M., Ichinohe T., Okamoto S., Okada R., Kanbe H., Matsuura N. Journal of Anesthesia. 2015;29(3):421-425
    Effect of changes in end-tidal carbon dioxide tension on oral tissue blood flow during dexmedetomidine infusion in rabbits
    Okada R., Matsuura N., Kasahara M., Ichinohe T. European Journal of Oral Sciences. 2015;123(1):24-29
    Factors that affect intravenous patient-controlled analgesia for postoperative pain following orthognathic surgery for mandibular prognathism
    Aoki Y., Yoshida K., Nishizawa D., Kasai S., Ichinohe T., Ikeda K., Fukuda K.-I. PLoS ONE. 2014;9(6): e98548
    Haplotypes of P2RX7 gene polymorphisms are associated with both cold pain sensitivity and analgesic effect of fentanyl
    Ide S., Nishizawa D., Fukuda K., Kasai S., Hasegawa J., Hayashida M., Minami M., Ikeda K. Molecular Pain. 2014;10(1):75
    IV ATP potentiates midazolam sedation as assessed by bispectral index
    Sakurai S., Fukunaga A., Ichinohe T., Kaneko Y. Anesthesia Progress. 2014;61(3):95-98
    Odontoblasts as sensory receptors: transient receptor potential channels, pannexin-1, and ionotropic ATP receptors mediate intercellular odontblast-neuron signal transduction
    Shibukawa Y, Sato M, Kimura M, Sobhan U, Shimada M, Nishiyama A, Kawaguchi A, Soya M, Kuroda H, Katakura A, Ichinohe T, Tazaki M Pflugers Archiv - European Journal of Physiology. 2015 Apr;467(4):843-63
    Plasma membrane stretch activates transient receptor potential vanilloid and ankyrin channels in Merkel cells from hamster buccal mucosa
    Soya M., Sato M., Sobhan U., Tsumura M., Ichinohe T., Tazaki M., Shibukawa Y. Cell Calcium. 2014;55(4):208-218
    Prediction formulas for individual opioid analgesic requirements based on genetic polymorphism analyses
    Yoshida K., Nishizawa D., Ichinomiya T., Ichinohe T., Hayashida M., Fukuda K.-I., Ikeda K. PLoS ONE. 2015;10(1): e0116885
    Survey on Choice of Intravenous Sedative Agent at Department of Dental Anesthesiology, Tokyo Dental College Chiba Hospital between 2010 and 2011
    Matsuki Y., Okamura T., Shiozaki K., Matsuura N., Kasahara M, Ichinohe T. The Bulletin of Tokyo Dental College. 2014;55(3):157-162
    Tissue blood flow during remifentanil infusion with carbon dioxide loading
    Kanbe H., Matsuura N., Kasahara M., Ichinohe T. Anesthesia Progress. 2015;62(2):51-56
    抗精神病薬常用者に対するアドレナリン添加リドカイン製剤の使用に関する実態調査
    一戸 達也(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 嶋田 昌彦 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻2号 Page190-195(2014.04)
  2.症例報告論文
    がん患者の易怒性に抑肝散が有効であった1症例
    佐塚 祥一郎(東京歯科大学附属市川総合病院 麻酔科), 小板橋 俊哉, 石丸 理恵 ペインクリニック (0388-4171)35巻11号 Page1559-1561(2014.11)
    口狭部の膜様構造物と小下顎症を伴う先天性無舌症の患者に対する全身麻酔経験
    二宮 文(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 澤口 夏林, 久木留 宏和, 松浦 信幸, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻2号 Page246-247(2014.04)
    経鼻気管挿管により鼻腔粘膜組織が剥離し、バッキングによって喀出された1症例
    澤口 夏林(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 二宮 文, 笠原 正貴, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻2号 Page244-245(2014.04)
  3.総説・解説
    1つ上を目指す歯内療法へのアプローチ(IV)抜髄 Initial Treatment【臨床編】 歯内療法における効果的な局所麻酔および非歯原性歯痛
    松浦 信幸(東京歯科大学 歯科麻酔学講座) 日本歯科評論(0289-0909)74巻9号 Page81-96(2014.09)
    【歯科の痛みを見極める診断・治療50のQA】 (第III章)治療困難な痛みへの対応 鎮痛薬の効果的な投与法 歯科処置後の鎮痛薬の効果的な投与法は?
    福田 謙一(東京歯科大学 歯科麻酔学講座) DENTAL DIAMOND(0386-2305)39巻6号 Page100-101(2014.04)
    【無痛治療を目指して-イタイのイタイの飛んでけ-】 小児に無痛治療を行うために 歯科麻酔科医の視点より
    佐塚 祥一郎(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 小児歯科臨床(1341-1748)20巻2号 Page14-20(2015.02)
    全身と歯科とのかかわりTopics 歯科医からのアドバイス COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者さんへ 虫歯がないのに歯が痛い患者さんへ
    一戸 達也(東京歯科大学 歯科麻酔科学講座) 歯科学報(0037-3710)114巻4号 Page364-372(2014.08)
    医療安全トピックス(完) ラテックスアレルギーとは
    塩崎 恵子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)75巻3号 Page156-157(2015.03)
    医療安全トピックス シンシナティ病院前脳卒中スケールとは
    岡本 聡太(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻7号 Page148-149(2014.07)
    医療安全トピックス 人工呼吸時に役立つ器具
    松木 由起子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)75巻1号 Page150-151(2015.01)
    医療安全トピックス 健康調査票を活用しよう
    笠原 正貴(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻4号 Page152-153(2014.04)
    医療安全トピックス 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者さんが来院したら
    二宮 文(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻10号 Page152-153(2014.10)
    医療安全トピックス 救急薬品は何をそろえればよいですか?
    松浦 信幸(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)75巻2号 Page144-145(2015.02)
    医療安全トピックス 糖尿病の患者さんが来院したら
    若杉 由美子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻8号 Page154-155(2014.08)
    医療安全トピックス 肝機能障害の患者さんが来院したら
    井出 智子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻9号 Page144-145(2014.09)
    医療安全トピックス 腎機能障害の患者さんが来院したら
    佐塚 祥一郎(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻11号 Page146-147(2014.11)
    医療安全トピックス 血圧は歯科治療中にどのくらい変動するのですか?
    川口 綾(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻6号 Page150-151(2014.06)
    医療安全トピックス 診療情報提供書を読み解く
    征矢 学(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻5号 Page148-149(2014.05)
    医療安全トピックス 酸素吸入の行い方
    澤口 夏林(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 日本歯科評論(0289-0909)74巻12号 Page142-143(2014.12)
    医薬品を使いこなす歯科医師になるために
    塩崎 恵子, 一戸 達也 千葉県歯科医学会誌 5巻1号 Page13-17(2014)
    小児の歯科小手術(第1回) 小児の歯科小手術における麻酔
    福田 謙一(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 高野 伸夫 小児歯科臨床(1341-1748)20巻2号 Page6-12(2015.02)
    歯科医が知っておきたい薬の知識 内科処方薬と歯科での処方薬の薬物相互作用
    二宮 文(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 The Quintessence(0286-407X)33巻4号 Page0883-0885(2014.04)
    歯科治療における緊急処置
    一戸 達也(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 松浦 信幸 日本歯科医師会雑誌(0047-1763)67巻1付録 Page23-28(2014.04)
    歯科臨床次の一手 最新の歯科麻酔学を活かした安心・安全な歯科臨床 歯科診療時の生体モニターの正しい使い方
    塩崎 恵子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 DENTAL DIAMOND(0386-2305)39巻13号 Page74-80(2014.10)
    歯科領域におけるペインクリニック概論(特に非歯原性歯痛について)
    半田 俊之(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 一戸 達也 歯科学報(0037-3710)115巻1号 Page35-37(2015.02)
  4.プロシーディング・学会発表
    Accuracy of continuous and noninvasive hemoglobin monitoring during prolonged surgery
    Sazuka S., Koshika K., Watanabe Y., Ouchi T., Serita R., Koitabashi T. European Journal of Anaesthesiology. 2014;31(Supplement 52) 3AP4-3 Euroanaesthesia 2014 : Stockholm
    Guidelines available for high risk dental patients
    Ichinohe T. Chinese Dental Journal. 2014;33:Page4 37th Annual Scientific Meeting of the Association for Dental Sciences of the Republic of China : Kaohsiung, Taiwan
    The Estimation of Successful Pregabalin Therapy in Neuropathic Cancer Pain
    Sazuka S., Ishimaru R., Katou A., Ouchi T., Koitabashi T. Anesthesiologists 2014. PosterID A2084. Anesthesiologists 2014 : NEW ORLEANS, LA
    メサドンからフェンタニル貼付剤にオピオイドローテーションを行った1例
    佐塚 祥一郎(東京歯科大学附属市川総合病院 麻酔科), 石丸 理恵, 小板橋 俊哉, 並木 瑠璃絵 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 19回 Page271(2014.06) 第19回日本緩和医療学会学術大会 : 神戸市
    当センターにおける障がい者歯科診療10年間の実態調査
    山崎 優,外木徳子,荒井泰子,小峯久直,西内千明,武田 康,村田洋之,大森丈太朗,小林由加子,荻原 道,鷲見隆仁,岩城 順,武井祐一,平山 明,出川博美,谷村久美子,福田謙一,一戸達也 障害者歯科(0913-1663)35巻3号 Page493(2014.09) 第31回日本障害者歯科学会総会および学術大会 : 仙台市
    歯科医師のためのモニタリング講座 私の歯科臨床とモニター 早期に異常発見のモニタリング
    福田 謙一(東京歯科大学 歯科麻酔学講座) 臨床モニター(0915-6976)25巻Suppl. Page37(2014.04) 第25回日本臨床モニター学会総会 : 天童市
    歯科治療時のリスクマネジメントとクライシスマネジメント
    一戸達也 日本顎咬合学会誌 34巻特別号 Page47(2014.05) 日本顎咬合学会第32回学術大会 : 東京都
    臨床実習生における全身的偶発症シミュレーション実習の経験
    塩崎 恵子(東京歯科大学 歯麻), 井出 智子, 松木 由起子, 松浦 信幸, 一戸 達也 歯科学報(0037-3710)114巻3号 Page284(2014.06) 第297回東京歯科大学学会例会 : 東京都
    覚醒剤乱用歴のある患者で周術期管理を工夫した1例
    岸本 敏幸(東京歯科大学 歯科麻酔科学講座), 松木 由起子, 松浦 信幸, 一戸 達也 日本臨床麻酔学会誌 (0285-4945)34巻6号 PageS241(2014.10) 日本臨床麻酔学会第34回大会 : 東京都
    覚醒剤乱用歴のある患者で周術期管理を工夫した1例
    岸本 敏幸(東京歯科大学 歯科麻酔科学講座), 松木 由起子, 松浦 信幸, 一戸 達也 日本臨床麻酔学会誌(0285-4945)34巻6号 PageS241(2014.10) 日本臨床麻酔学会第34回 : 東京都
  日本障害者歯科学会第31回総会および学術大会 : 仙台市
    18トリソミー患児に対する口唇形成術の全身麻酔経験
    黒田 英孝(東京大学医学部附属病院 麻酔科・痛みセンター), 井出 智子, 一戸 達也 障害者歯科(0913-1663)35巻3号 Page344(2014.09)
    一次医療機関における4p-症候群患者の日帰り全身麻酔下歯科治療の一例
    寺川 由比(NTT東日本関東病院), 渡部 譲治, 大多和 由美, 一戸 達也 障害者歯科(0913-1663)35巻3号 Page325(2014.09)
    当センターにおける障がい者歯科診療10年間の実態調査
    山崎 優(千葉市歯科医師会), 外木 徳子, 荒井 泰子, 小峯 久直, 西内 千明, 武田 康, 村田 洋之, 大森 丈太朗, 小林 由加子, 荻原 道, 鷲見 隆仁, 岩城 順, 武井 祐一, 平山 明, 出川 博美, 谷村 久美子, 福田 謙一, 一戸 達也 障害者歯科(0913-1663)35巻3号 Page493(2014.09)
    病院と歯科治療に対する拒否が強い自閉症患者に対しての日帰り全身麻酔経験
    岡本 聡太(東京歯科大学附属千葉病院 歯科麻酔学講座), 松浦 信幸, 若杉 由美子, 井出 智子, 塩崎 恵子, 一戸 達也 障害者歯科(0913-1663)35巻3号 Page513(2014.09)
    著しい顔面痛に併発した下肢の脱力の訴えが解離性(転換性)障害によるものと考えられた1症例
    塩崎 恵子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 福田 謙一, 一戸 達也 障害者歯科(0913-1663)35巻3号 Page372(2014.09)
  日本麻酔科学会第61回学術集会 : 横浜市
    アミド型局所麻酔薬の表面麻酔効果 体性感覚誘発電位を用いた検討
    岸本 敏幸, 松浦 信, 笠原 正貴, 一戸 達也 麻酔63巻臨時増刊号 PD3-10-3
    ラット三叉神経節ニューロンのBK受容体はP2Y12受容体と共役している
    川口 綾, 一戸 達也 麻酔63巻臨時増刊号 PD1-17-2
  第298回東京歯科大学学会総会 : 東京都
    東京歯科大学千葉病院手術室における麻酔症例の臨床検討(2013年1月~12月)
    萩原 綾乃(東京歯科大学 歯麻), 佐藤 彩乃, 二宮 文, 川口 綾, 岡本 聡太, 久木留 宏和, 岸本 敏幸, 神戸 宏明, 井出 智子, 佐塚 祥一郎, 塩崎 恵子, 松木 由起子, 松浦 信幸, 笠原 正貴, 一戸 達也 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page516(2014.10)
    東京歯科大学千葉病院歯科麻酔科外来症例の臨床統計(2013年1月~12月)
    平田 淳司(東京歯科大学 歯麻), 澤口 夏林, 若杉 由美子, 遠藤 真唯, 岡田 玲奈, 征矢 学, 神戸 宏明, 井出 智子, 佐塚 祥一郎, 塩崎 恵子, 松木 由起子, 松浦 信幸, 笠原 正貴, 一戸 達也 歯科学報(0037-3710)114巻5号 Page517(2014.10)
  第31回関東臨床歯科麻酔懇話会 : 横浜市
    フェンタニル経皮吸収型製剤でペインコントロールを行った慢性咀嚼筋筋膜疼痛の1症例
    福田 謙一,塩崎 恵子,半田 俊之,高北 義彦,一戸 達也 第31回関東臨床歯科麻酔懇話会[プログラム・抄録集] Page15(2014.06)
    覚醒剤乱用歴のある患者で周術期管理を工夫した1例
    岸本 敏幸,神戸 宏明,松木 由起子,松浦 信幸,一戸 達也 第31回関東臨床歯科麻酔懇話会[プログラム・抄録集] Page6(2014.06)
    非水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症を有する患者の全身麻酔経験
    木村 瑠香,半田 俊之,中村 美穂,小野寺 隆昭,塩崎 恵子,高北 義彦,福田 謙一,一戸 達也 第31回関東臨床歯科麻酔懇話会[プログラム・抄録集] Page20(2014.06)
  第34回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム : 東京都
    歯科領域慢性疼痛に対するオピオイド鎮痛薬の臨床
    福田謙一 第34回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウムプログラム・抄録集 Page13
    鎮痛関連遺伝子多型の情報に基づく術後24時間内フェンタニル投与量の個別化
    吉田香織, 西澤大輔, 高北義彦, 長谷川準子, 笠井慎也, 青木謙典, 一戸達也, 福田謙一,池田和隆 第34回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウムプログラム・抄録集 Page37
  第42回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 : 新潟市
    プロポフォール麻酔の導入に対する術前不安の影響 上下顎移動術を受ける患者を対象として
    小野寺 隆昭(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 半沢 篤, 福山 藍, 半田 俊之, 高北 義彦, 福田 謙一, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page544(2014.09)
    レミフェンタニル併用下でのセボフルラン麻酔とイソフルラン麻酔における顎変形症手術施行時の術中出血量の比較
    若杉 由美子(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 松浦 信幸, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page543(2014.09)
    一次医療機関においてStanford B型大動脈解離患者が抜歯を契機として腎梗塞を発症した一症例
    寺川 由比(NTT東日本関東病院), 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page485(2014.09)
    上下顎移動術の術後痛に対するマグネシウム配合重炭酸リンゲル液の有効性
    半田 俊之(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 木村 邦衛, 福田 謙一, 高北 義彦, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page544(2014.09)
    歯学部・歯科大学における歯科麻酔学卒前教育の実態調査
    谷口 省吾(日本歯科麻酔学会), 一戸 達也, 嶋田 昌彦, 城 茂治, 椙山 加綱, 丹羽 均, 宮脇 卓也, 吉田 和市, 小谷 順一郎, 日本歯科麻酔学会卒前教育ワーキンググループ 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page500(2014.09)
    過去2年間における口腔顔面痛患者の臨床統計 不安とうつ状態に着目して
    本田 至史(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 半田 俊之, 福田 謙一, 高北 義彦, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page537(2014.09)
    遺伝子多型判定によるオピオイド性鎮痛薬必要量の予測式の構築と検証
    吉田 香織(東京歯科大学 歯科麻酔学講座), 青木 謙典, 高北 義彦, 福田 謙一, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page476(2014.09)
    顎変形症手術における高乳酸血症について
    征矢 学(東京大学医学部附属病院 麻酔科・痛みセンター), 黒田 英孝, 一戸 達也 日本歯科麻酔学会雑誌(0386-5835)42巻4号 Page545(2014.09)
  5.著書・分担執筆
  一戸達也
    "第6章 歯科衛生士と医療安全 4.全身症状への対応"
    障害者歯科学. 緒方克也, 柿木保明編集主幹 ; 一戸達也 [ほか] 編. 永末書店, 2014, p100-105.
  福田謙一
    "第2章 歯科疾患治療薬 11.抜歯後の下唇や舌の違和感"
    歯科におけるくすりの使い方 2015-2018. 金子明寛[ほか]編. デンタルダイヤモンド社, 2014, p170-171.
  6.著書・共同執筆
  松浦信幸、一戸達也
    "Chapter2 術前・術中管理 3.前投薬と鎮静法による術前・術中のストレスコントロール"
    インプラントデンティストリーエンサイクロペディア. 田中収[ほか]編. クインテッセンス出版, 2014, p35-37.
  福田謙一
    歯科医師の医療連携のための臨床検査トラの巻
    藤井一維編 ; 宮脇卓也 [ほか] 著. -- メディア, 2014.
  7.その他
    歯科治療 : 40~50代に多い歯科嫌い麻酔治療を選択してみては?
    福田謙一. 週刊朝日119巻13号. 2014, p136-137

歯科麻酔学 (2014)